初心者がステンシルをやってみた

ステンシルが前から気になっていて、やってみたいなー。
なんて思っていたが、ようやく実行に移すことが出来た。
まず、材料はほぼ100均で揃えたよ。
画用紙・マスキングテープ・デザインカッター・カッター台?が全て100均で揃えられた。
そして、スプレーね。スプレーは、ホビーショップが近くにあったので、そこで調達。
「Mr.カラースプレー」というプラモ用のスプレーです。
カラーは、2種類購入してみました。
ステンシルには欠かせない、つや消しブラックとダークイエロー(つや消し)です。
それにしてもスプレーの色がすごくいっぱいあってかなり迷った。
初心者 ステンシル 材料
海外のフリーフォントをダウンロードし、インクジェットのプリンタで、画用紙に印刷。
その印刷した部分をデザインカッターで繰り抜いていく。
この作業がしんどいかもしれないなー。お金があれば、HANSON社のステンシルプレートを購入したいんだけどね。。。
そんなお金もないので…繰り抜きますよ。
初心者 ステンシル デザインカッター作業
くり抜いたら、試しに違う紙でサーッと「Mr.カラースプレー」のスプレーを吹いてみた。
2、3回サーッ、サーッ、サーッとね。
初心者 ステンシル 試し塗り
よく出来たので、さて踏み台にステンシルをしてみようと思います。
ステンシルする以外のはマスキングテープで止めて「Mr.カラースプレー」のスプレーのインクが飛ばないようにします。
初心者 ステンシル マスキングテープ
そして、意を決して「Mr.カラースプレー」のスプレーを吹いてみる。試しと同じように2、3回サーッ、サーッ、サーッとね。
初心者 ステンシル Mr.カラースプレー
15分ぐらい置いて乾いたら、マスキングテープをゆっくりと剥がしステンシル画用紙を取ってみる。
初心者 ステンシル 踏み台
おぉー!!!
出来たよーっ!
上手くできたので、これからもっとステンシルをやってみようと思う。
今度は、キャンプ用品のツールにダークイエロー(つや消し)を使ってステンシルをやります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA